口コミ病院検索のお医者さん.jp > ペットの病気(鼻)

ペットの病気

クリプトコッカス症(くりぷとこっかすしょう)

概要 クリプトコッカス症は、クリプとコッカスという真菌に感染して発症する病気です。人にも感染する人畜共通感染症(ズーノーシス)です。
原因 クリプトコッカス症の原因であるクリプトコッカスは真菌(カビ)の一種で自然界に広く存在し、特に鳩の糞から検出されることが知られています。感染は主に経吸気感染で、感染部位は上部気道、肺、皮膚、眼および神経など全身に広く及びます。
症状 鼻水を出す
くしゃみをする
呼吸が荒い
しこりができる
痙攣を起こす
治療法 クリプトコッカス症の治療は、主に真菌に対する抗生物質を用いて内科療法を行います。

ペットの病気(鼻)ページ上部へ

鼻炎(びえん)

概要 鼻炎とは、鼻の中の粘膜が炎症を起こす病気です。
原因 鼻炎は、鼻腔や副鼻腔にジステンバーなどのウイルスや細菌が侵入することで発症します。
症状 鼻水を出す
くしゃみをする
目やにが出る
呼吸が荒い
治療法 鼻炎の治療は、抗生物質や消炎剤の投与を行います。ほかの病気が原因となっている場合にはその病気を治療します。

ペットの病気(鼻)ページ上部へ

鼻腔狭窄(びくうきょうさく)

概要 鼻腔狭窄とは、鼻腔が極端に狭く、普段から鼻を鳴らしたり、酸欠になりがちになる先天性の障害です。
原因 鼻腔狭窄とは、先天性の障害です。
症状 呼吸時に音が鳴る
鼻水がよく飛ぶ
治療法 イビキや呼吸困難の原因となる軟口蓋という喉の奥の手術と狭窄している鼻の穴を広げる外科治療を行います。

ペットの病気(鼻)ページ上部へ

副鼻腔炎(ふくびくうえん)

概要 副鼻腔炎は、ウイルスや細菌の感染、鼻腔内にできた傷や炎症など、様々な原因によって起こります。発症すると、鼻水やくしゃみ、鼻の周囲の腫れ、呼吸困難などが現れます。
原因 副鼻腔炎は、ウイルスや細菌、カビなどが鼻腔内に感染して鼻炎を引き起こし、炎症が副鼻腔に到達することが原因で発症します。また、鼻腔内や鼻周辺部のケガや腫瘍が原因となり、副鼻腔炎になることがあります。
症状 鼻水を出す
くしゃみをする
呼吸が荒い
目やにが出る
治療法 副鼻腔炎の治療法は、炎症を抑えるために抗生物質や消炎剤を投与します。原因や症状によっては外科的な治療によって副鼻腔の洗浄をおこない炎症をなくします。

ペットの病気(鼻)ページ上部へ

役立つニュース
お医者さん.jpに医院情報を掲載しませんか?
�Ō��t���lNo.1 �����J���l�����Љ�
専門家インタビュー
ヘルス スクランブル