口コミ病院検索のお医者さん.jp > ペットの病気(口・歯)

ペットの病気

口・歯

口腔腫瘍(こうくうしゅよう)

概要 口の中の粘膜や、歯茎、舌などにできる腫瘍です。
原因 他の腫瘍と同様に、原因は判っていません。
症状 よだれが多い
口臭が強い
目から出血する
治療法 腫瘍の場合には、しこりだけを切除しても完治しません。腫瘍を完全に治すためには、アゴの骨も含めて切除しなければならない場合もあります。

ペットの病気(口・歯)ページ上部へ

口唇炎(こうしんえん)

概要 口唇炎とは、犬だけに発症する唇に炎症が起こる病気です。
原因 口唇炎の原因は、唇の怪我や、アレルギーなど、唇の周りが化膿することにより発症します。
症状 唇を引っ掻く
口の周りの脱毛
口・唇から悪臭がする
治療法 口唇炎の治療は、原因となる刺激物を除去したのち、患部を洗い、抗生物質を投与します。

ペットの病気(口・歯)ページ上部へ

口内炎(こうないえん)

概要 口内炎は、口腔内の粘膜に炎症が起こる病気です。
原因 口内炎の原因は、系統性、潰瘍性、壊死性のものにより異なります。
系統性のものの場合は、糖尿病など全身性の病気が原因となっています。
潰瘍性のものの場合は、細菌の感染が原因となっています。
壊死性のものの場合は、歯肉炎がひどくなることが原因となります。
症状 口の中にしこり・潰瘍がある
口臭がする
よだれをたらす
治療法 系統性のものの場合は、原因となっている病気に対する治療を行います。
潰瘍性、壊死性のものの場合は、口腔内を清潔にし、抗生物質を投与します。

ペットの病気(口・歯)ページ上部へ

歯根膿瘍(しこんのうよう)

概要 歯根膿瘍とは、歯の根元部分に炎症が発症して、化膿し膿が溜まってしまう病気です。
原因 歯根膿瘍は、歯根部分が細菌に感染してしまうことにより発症します。
症状 硬いものが噛めなくなる
歯の根元や周りに膿がたまる
口臭がくさい
治療法 歯根膿瘍の治療法は、歯髄を抜いて治療するか、歯を抜きます。

ペットの病気(口・歯)ページ上部へ

役立つニュース
お医者さん.jpに医院情報を掲載しませんか?
�Ō��t���lNo.1 �����J���l�����Љ�
専門家インタビュー
ヘルス スクランブル