口コミ病院検索のお医者さん.jp > ペットの病気(腎臓)

ペットの病気

腎臓

急性腎不全(きゅうせいじんふぜん)

概要 急性腎不全は、腎臓の働きが急激に低下し、尿毒症の症状が見られる病気です。
原因 【猫の急性腎不全】
もともと腎臓自体に問題がある場合が多いですが、尿石症など他の病気が原因となっている場合もあります。

【犬の急性腎不全】
ウィルス性や細菌性の感染症や、薬物による肝臓への負担、事故による損傷など様々な原因が考えられます。
症状 食欲不振
元気がない
おしっこの量が減る
脱水症状
口臭がする
嘔吐
体温が下がる
痙攣を起こす
治療法 急性腎不全は、症状が軽いうちに血液検査や尿検査を行い、適切に治療を行えばすぐに回復します。しかし、尿毒症を起こしている場合には、点滴を行い窒素化合物を対外に排出させる必要があります。尿毒症の治療と並行して、急性腎不全を引き起こしている原因を探し、それに応じた治療を行います。

ペットの病気(腎臓)ページ上部へ

役立つニュース
お医者さん.jpに医院情報を掲載しませんか?
�Ō��t���lNo.1 �����J���l�����Љ�
専門家インタビュー
ヘルス スクランブル