口コミ病院検索のお医者さん.jp > ペットの病気(食道)

ペットの病気

食道

食道炎(しょくどうえん)

概要 食道炎は食道が炎症を起こすもので、食道や胸などに痛みが生じて食欲がなくなる症状が見られます。長期化すると体重が減少し、誤嚥性肺炎を併発する可能性もあります。治療が成功しても、食道狭窄を後遺症として残す可能性があります。
原因 食道炎は様々な原因が考えられますが、主にとがった金属片やプラスチック、鳥や魚の骨などの異物を飲み込んで食道を傷つけたり、咽頭炎や喉頭炎の炎症が食道にまで広がることが原因となるケースが見られます。伝染症や真菌症により、表面粘膜の炎症から潰瘍に及ぶこともあります。また、まれに胃炎などで嘔吐をくり返したときに食道を傷つけ、食道炎を起こすこともあります。
症状 嘔吐
食欲不振
よだれをたらす
元気がない
脱水症状
治療法 抗生物質や消炎剤を投与しながら、静脈輸液を行う場合もあります。食道狭窄を起こしている場合には、外科治療で食道の狭くなった部分を切除します。

食道狭窄(しょくどうきょうさく)

概要 食道腔が異常に狭いことをいい、食道のどの部分にも、どのような長さでも起こります。
原因 異物による食道損傷や腫瘍などから起こります
症状 食べたらすぐに吐く
吐くのに時間がかかる
治療法 輸液などで脱水を改善します。
狭窄部分を拡張するための治療や投薬を行います。

ペットの病気(食道)ページ上部へ

役立つニュース
お医者さん.jpに医院情報を掲載しませんか?
�Ō��t���lNo.1 �����J���l�����Љ�
専門家インタビュー
ヘルス スクランブル