口コミ病院検索のお医者さん.jp > ペットの病気(肛門)

ペットの病気

肛門

肛門周囲腺腫(こうもんしゅういせんしゅ)

概要 肛門周囲腺腫は、肛門のまわりにある腺組織に腫瘍ができる病気です。
原因 肛門周囲腺腫の発生には男性ホルモンが関係しているため、多くが去勢をしていないオスに発症します。
症状 肛門のまわりにしこりができる
お尻をかゆがる
便秘になる
治療法 肛門周囲腺腫の治療には、腫瘍を切除する外科手術をおこないます。同時に去勢手術を行うこともあります。

肛門嚢炎(こうもんのうえん)

概要 肛門嚢炎は、肛門嚢という袋が細菌の感染などにより炎症を起こす病気です。
原因 肛門嚢炎は、細菌感染などによって肛門嚢が炎症を起こすことが原因で発症します。肛門周りを清潔にしていないと、肛門嚢にたまった分泌液が排せつされずに膨らんでいき、導管に詰まったウンチ片によって細菌感染しやすくなります。
症状 お尻をかゆがる
しっぽを追うような動作をする
便秘になる
治療法 肛門嚢炎の治療法は、肛門嚢を絞り内部にたまった分泌物を排泄します。腫れがひどく、化膿している場合には、患部を切開して膿を出し、内部を洗浄・消毒し、縫合して、カテーテルを挿入して分泌物を排泄します。

ペットの病気(肛門)ページ上部へ

役立つニュース
お医者さん.jpに医院情報を掲載しませんか?
�Ō��t���lNo.1 �����J���l�����Љ�
専門家インタビュー
ヘルス スクランブル