スマートフォン版はこちら

さいとう眼科の口コミ・評判を見るならお医者さん.jp

さいとう眼科

ソーシャルブックマークに登録: Googleブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録 ライブドアブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク ニフティクリップ deliciousにブックマーク
川西市の病院、「さいとう眼科」のページです。
お医者さん.jpは国内最大級の病院検索サイトです。病院口コミ情報も満載です。
この病院の看護師求人を問い合わせる
郵便番号 666-0021
住所 兵庫県川西市栄根2-6-32-4F
電話番号 072-756-0300
診療科目 眼科
この病院の口コミを見る この病院に口コミを投稿する
 

さいとう眼科 の近隣にある病院のご紹介です。

自衛隊阪神病院 兵庫県川西市久代4-1-50
さいとう眼科 兵庫県川西市栄根2-6-32 Vビル4F
カトウ眼科 兵庫県川西市栄町12-8
メディカルセンター 兵庫県川西市中央町12-2
協立病院 兵庫県川西市中央町16-5
谷村眼科医院 兵庫県川西市中央町5-5 OHMIビル1F
福地眼科 兵庫県川西市清和台東3-1-8 ガーデンモール清和台2F
市立川西病院 兵庫県川西市東畦野5-21-1
三木眼科医院 兵庫県川西市向陽台3-1-2
ありす眼科 兵庫県川西市栄町25-1-3F


おすすめ病院の口コミ

  • しゃのさん
    関西労災病院 口コミ
    私が通院したのは精神科です。親戚がずっとかかっているという事で大阪からわざわざ通っていました。
     しかし、私がわざわざここまで通っている本当の理由は精神科自体ではなく、この関西労災病院で安いカウンセリングが受けられるからでした。
     一般にカウンセリング、心理療法は一時間辺り7000円近くかかりますが、ここでは50分ですが、3500円で一回のセッションが受けられるのがおススメポイントです。 心理療法は時間のかかるカウンセリング作業になるので、少しでも安く済ませるにはこの病院のカウンセリングがお得です。
  • mi-さん
    兵庫県立塚口病院 口コミ
    塚口病院の院長さんはすごく優しく、良い人です。人が多いので診察までに少し時間はかかりますが、待ってでもこちらの病院に通いたいと思っています。院内はすごくシンプルで清潔感が常にある綺麗な病院です。また交通面では、JR、阪急と両方から行けるので便利だと思います。入院も出来る大きな病院ですが、塚口病院は安心と信頼があるので、本当に良い病院です。院長さんの的確な判断と人の良さが塚口病院を成り立たせているのではないかと思います。
  • おがこさん
    はる皮フ科クリニック 口コミ
    春先にデコルテから胸にかけて湿疹(ニキビ?)が出て、駆け込んだのが「はる皮膚科クリニック」です。こちらは、JR大久保駅から徒歩圏内にあります。車の場合は目の前のイオンの駐車することになります。イオンに駐車した場合は、イオン内の処方箋薬局を利用すれば駐車サービスが受けられます。新しい建物で、病院内もきれいで清潔です。待合室は狭いのですが、綺麗に整頓されています。保険外の診療も人気のようです。待ち時間はちょっと長いです。
  • ぱんだこぱんだ1234さん
    はる皮フ科クリニック 口コミ
    肌のかゆみで行きましたが、サロンのような雰囲気で受付の肩の対応も丁寧です。美容皮膚科のようなゴージャス感、、と思ってたら美肌やしみなどの治療もされてるようで、そういったパンフレットや薬の商品説明も手軽に見れるようになっています。つい気になってるけど問い合わせするのは抵抗がある方には親しみやすいのではないかと思いました。子供が待つ間遊ぶスペースもあったので、小さい子を連れて行ってもいいのかな?と。でもちょっと分かりにくい場所だったので常連さんなら分かるのかもと思いました。
  • カナさん
    明舞中央病院 口コミ
    2011年、明舞中央病院の脳神経外科に通院していました。受付の方の対応もテキパキとされていて印象は良く、看護師さんも採血や点滴などの作業を丁寧にされていました。私を担当した医師も、症状に関して時間を割いて丁寧に説明してくださり、安心してその後の治療をお願いできました。また、入院した際にも、看護師さんはもちろん、担当医も頻繁に顔を出して様子を見にきてくれました。病棟は大変景色が良く、食事場所及び最上階の展望風呂からは明石海峡大橋が望めますので、歩ける患者さんは入院生活も快適に過ごせると思います。
この病院の口コミを見る この病院に口コミを投稿する

さいとう眼科の口コミ詳細ページ上部へ

役立つニュース
お医者さん.jpに医院情報を掲載しませんか?
看護師求人No.1 非公開求人をご紹介
専門家インタビュー
ヘルス スクランブル